6代目三遊亭円楽、一時復帰について迫ってみた。

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

嬉しいニュースが入ってきましたね。

脳腫瘍で入院していた、笑点で活躍する

(出典:日刊スポーツ

6代目三遊亭円楽さん

が症状が改善、一時外出できる状態まで回復してきました。そして公演にも出演。ファンから大きな歓声があがりましたね。本日はそんな円楽さんについて迫っていきます。

6代目三遊亭円楽という人物とは

(出典:まめかな

簡単ですが、現在の三遊亭円楽さんの経歴をまとめてみました。

本名は會泰通(あい、やすみち)

1950年、 青山学院大学在学中に5代目三遊亭圓楽に弟子入りを志願。その後、スカウトされ円楽一門へ入門、楽太郎を襲名。

1972年、青山学院大学法学部卒業。

1977年、 当時笑点のレギュラーだった三遊亭圓窓の後任として笑点へ主演するようになる。

2010年- 前年死去した5代目三遊亭円楽を受け継ぎ6代目を襲名。現在に至る。

スポンサーリンク

笑点での円楽さんとは

円楽さんといえば、笑点の中では展開された故桂歌丸さんとの絡みです。5代目圓楽さんが司会に就任以降、大喜利メンバーの先輩である歌丸さんを”いじる”パフォーマンスが随所に見られました。特に禿げネタや臨終ネタで観客の興味を引き、大喜利を盛り上げてきたのは今でも記憶に新しいところです。円楽さんが”歌丸ネタ”を採用するようになった理由がまたびっくりで、なんと歌丸さん自身が”自分をネタにしていい”とアドバイスしたところからと言いますから、ここからも歌丸さんの懐の深さがにじみ出ていますねー。

円楽さんの歌丸さんへのリスペクトを振り返る

(出典:twitter.com)

円楽さんは「歌丸さんネタを用いた際は必ず収録後に謝ってました」とのこと。このようにしてお互いが信頼関係を築いてきたからこそ、大喜利の舞台で繰り広げられる二人の絡みに自然と笑いが出てしまったのでしょう。もちろん、番組以外でも海外公演を行ったり、円楽さんが主催し、東西の落語家が協会の垣根を超えて多数出演する『博多・天神落語まつり』にも、歌丸は2008年以降亡くなる前年の2017年まで毎年出演するなど二人の強い絆は強くなっていきました。

6代目円楽を襲名したの際も歌丸が後見人を引き受けました。こうした長年に渡る関係から、円楽の歌丸へ対する尊敬の念はますます強く大きくなっていきました。2015年10月には『桂歌丸師匠を人間国宝にする会』を立ち上げ、歌丸を落語界4人目の人間国宝にすべく署名運動の先頭に立ちました。こうした活動からも、円楽にとって、歌丸は単なる噺家の先輩後輩関係を超えた忘れることはできない特別な存在になっていったことは伺えます。2018年7月の歌丸さん死去の際には、マスコミ向けに出したコメントの中で、歌丸のことを、生みの父、噺家としての父である師匠5代目圓楽に次いで、自身を支えてくれた『最後の父親』と称し、歌丸への思いを吐露しました。

円楽さんに持ち上がった不倫疑惑

円楽さんにも女性問題が発覚したこともありました。2016年、フライデーに当時40代女性とホテルへ入る様子を撮影されたのです。これについて円楽さんは事実関係を認め、釈明会見の中で不倫であった関係にあったことを認めるに至りました。一時は笑点降板もささやかれましたが、すぐに相手との出会いや関係について正直に隠すことなく公報道陣の質問にも制限をほとんど設けずすべて答えたため、出演している番組への影響も無く騒動はやがて沈静化に向かいました。

円楽さんを襲った健康問題

2018年9月、自身の所属する事務所の公式ホームページを通じて初期の肺がんが見つかり、翌月に手術を行い、12日に復帰を果たしましたが、 先月の検査で新たに脳腫瘍が見つかり、3週間ほど入院することを発表。そして今月11日、今回一時外出として国立演芸場で高座復帰、「浜野矩随」を演じました。

まとめ

(出典:BS日テレ

今回はこの度高座復帰した6代目三遊亭円楽さんの復帰の朗報から円楽さんの人物像に迫ってみました。こうやって振り返ってみると円楽さん=笑点という印象が一番強いですね。やはり歌丸さんとの笑点から大きく飛躍したことは間違いないでしょう。途中女性問題等ありましたが、そこでの正直な対応も円楽らしい素晴らしい対応だったと思います。

まだまだ完全復帰ではありませんが、1日も早く復帰してあの元気な頃の円楽さんを笑点で見たいですね。

では、また。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする